イメージ
『TKレンタルバイクシリーズ in サーキット秋ヶ瀬』

『TKレンタルバイクシリーズ in サーキット秋ヶ瀬』

イメージ

ツナギやヘルメットなど装備類を持参すればSUZUKI FU150をレンタルしてレースに参加できる。
そんなワークスライダーのような待遇で気軽に出場できるレンタルミニバイクレース。

はじめに

当レースを参加するにあたり、下記の誓約書内容をご理解できる方のみ参加ください。

誓約書
私たちは、貴サーキット使用・レンタルバイク使用にあたり、以下の事をよく理解し誓約いたします。サーキット走行にあたり、関連して起こった死亡、負傷、損害について全責任は全て自己にあたり、貴サーキット所有者、管理者、主催者やレンタル車両貸与者、その他の使用者に対して、それを非難したり追及したり、損害賠償を請求したり、訴訟を起こしたりしない事を誓います。その原因が私たち以外の貴サーキット、所有者、管理者、主催者やその他の使用者の過失においても変わりありません。
また、万一私たちが事故を起こした場合は全ての賠償責任を負う事を誓います。車両、コース施設に損害を与えた場合は直ちに修理弁償いたします。
(車両は万全を期して整備を行っておりますが、)予期せぬ車両トラブルが起こる場合もある事を理解した上で利用する事を誓います。トラブルで失った走行時間や失ったレース結果に対して管理者を非難したり責任を追及したりしない事も誓約いたします。

 

イメージTKレンタルバイクシリーズ

2015年度より始まったアジアロードレース選手権「スズキアジアンチャレンジ」で使用されていたSUZUKI FU150という4ストロークミッション車そのものを、全日本ロードレース選手権で活躍する【Team KAGAYAMA】が運搬・メンテナンスし、参加者は装備類だけの持参でレース出場できるというレンタルミニバイクレース。
年間6戦を予定しており、いずれも都心に近く交通アクセスの良いミニバイクの聖地『サーキット秋ヶ瀬』で行われる。大会はモトチャンプ杯東日本選手権と全戦同日に行われ、会場の雰囲気と相まって参加者はワークスライダーのような気分を味わう事もテーマとして取り入れます。
イコールコンディションによるマシン貸出レースは、これからレースを初めてみようという方や、いったんミニバイクレースから離れたライダーなど、トランポの用意やマシンの整備などの要素を考えずにでもできる事が最大のメリットと考えられ、よりリーズナブルな参加型レースとなります。
この参加しやすいレースを一つのアイテムとし、Team KAGAYAMAでは新しいモータースポーツの層の拡大、レース離れをしてしまった方をまた活気あるサーキットへとする活動をしていきたいと考えます。

イメージ

レンタル車両

イメージ

SUZUKI-FU150
排気量:150cc
レンタル車両台数18台
使用タイヤ:DUNLOP/KR410

 

レース毎に各車両のメンテナンスはTeam KAGAYAMAが行い、毎レース万全の状態で車両を準備します。
※万が一に備え予備車両も準備

2015年度にアジア選手権、スズキアジアンチャレンジで使用したマシンをレンタル車両として使用します。

 

第1条 競技会の名称

TKレンタルバイクシリーズ in サーキット秋ヶ瀬

 

第2条 開催クラス

① ~20歳 UNDER20 Class
② 21歳~ OVER21 Class

 

※両クラスの混走レース
※2017年中に20~21歳になる参加者は1年を通してどちらか一方のクラスを決めて出場の事

 

第3条 開催場所・大会事務局

《開催場所》
サーキット秋ヶ瀬
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保1099
TEL:048-855-7862
FAX:048-854-8280
E-mail:info(アットマーク※)akigase.co.jp

《大会事務局》
Team KAGAYAMA TKレンタルバイクシリーズ事務局
E-mail:tk-rental(アットマーク※)team-kagayama.com

※(アットマーク)は「@」に変更してご送信ください。

 

第4条 開催日程

開幕戦  3月19日(日)
第2戦  5月 7日(日)
第3戦  7月 2日(日)
第4戦  8月 6日(日)
第5戦  9月24日(日)
第6戦 11月12日(日)
いずれもモトチャンプ杯東日本ミニバイク選手権と同日併催

 

第5条 申込方法

受付開始日:開催日1ヶ月前から受付開始
受付締切日:開催日1週間前の16:00締切

<申込方法>
1.エントリー用紙をダウンロードのうえ、必要事項にご記入ください。
2.開催場所である「サーキット秋ヶ瀬」宛に下記のAかBのいずれかの方法でお申込みください。
・申込方法A:現金書留郵便でお申込み
郵送先:〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保1099 有限会社サーキット秋ヶ瀬
・申込方法B:サーキット秋ヶ瀬事務所窓口にて直接お申込み

 

※先着18名まで

ご不明点は大会事務局までお問い合わせください
Team KAGAYAMA TKレンタルバイクシリーズ事務局
E-mail:tk-rental(アットマーク※)team-kagayama.com

※(アットマーク)は「@」に変更してご送信ください。

 

第6条 レース参加費

¥38,000-
(参加費、車両 【SUZUKI FU150】 レンタル費、車両整備費 ガソリン代 込)

 

※転倒1回につき別途¥3,000-、また損害が大きい場合は部品代の実費あり
※車両の割り振りはメンテナンス管理者が行います

 

第7条 装備品のレンタル(無い方)

レーシングつなぎ、レーシンググローブ、レーシングブーツのレンタル品もご用意できる場合もありますので下記アドレスまでご相談ください。※有料
なお借りる人数、サイズ 等、希望に添えない場合があるので予めご了承ください。

レーシングつなぎレンタル ¥15000-
レーシングブーツ ¥5000-

Team KAGAYAMA TKレンタルバイクシリーズ事務局
E-mail:tk-rental(アットマーク※)team-kagayama.com

 

※フルフェイスヘルメットのレンタルはございません。参加にあたり、各自で用意してください。
※(アットマーク)は「@」に変更してご送信ください。

 

第8条 レース前日練習費用

¥15,000-(走行料込み)
※ライセンスをおもちで無い方はビジター料¥1,000-

(車両【SUZUKI FU150】 レンタル費、車両整備費 込)
※レース参加申込時にレース前日練習の有無を決める事

第9条 開催日程

エントリー締め切り日時までに、UNDER20クラスとOVER21クラス合わせて8台以上で開催成立。
7台以下で不成立とする。

 

第10条 レース形式

【AM】
ライダーズミーティング

タイムアタック 7分間

予選レース 10周

===お昼休み===

【PM】
決勝レース 12周

表彰式

他の開催クラスとの順番はサーキット秋ヶ瀬ホームページに『タイムスケジュール』という形で発表されます。
大会の3~4日前くらいになりましたら各自でご確認ください。

イメージ

第11条 賞典

【UNDER20クラス】 と 【OVER21クラス】 それぞれ別々に表彰する

《各クラス》
1台~5台…1位のみ
6台~7台…3位まで
8台~9台…4位まで
10台~11台…5位まで
12台~  …6位まで
上記対象選手には正賞(トロフィー)、副賞(賞品)を授与する。また、3位以内の選手はシャンパンファイトがあります。

※ノンアルコール

第12条 シリーズポイント

各クラスの決勝完走者にシリーズポイントを与える

1位…20ポイント  2位…15ポイント  3位…12ポイント  4位…10ポイント  5位…8ポイン
6位…6ポイント   7位…4ポイント  8位…3ポイント  9位…2ポイント  10位…1ポイント
全6戦中、4戦の有効ポイント制

 

第13条 シリーズ賞典

【UNDER20クラス】 と 【OVER21クラス】 それぞれ別々にシリーズ表彰する

《各平均参加台数》
1台~5台…シリーズ1位のみ
6台~7台…シリーズ3位まで
8台~9台…シリーズ4位まで
10台~11台…シリーズ5位まで
12台~  …シリーズ6位まで
上記表彰対象者を年末に行われる“Team KAGAYAMAシーズンエンドパーティー ” にご招待。
そこの場で 『TKレンタルバイクシリーズ年間表彰』を実施いたします。

イメージ

第13条-2 シリーズ賞典

イメージ

シリーズチャンピオン賞
年間シリーズチャンピオンには、
TeamKAGAYAMAが全日本で戦うJ-GP2車両の体験走行を行う機会を設けます。

 

※1 チャンピオン獲得者であっても体格や技能によっては走行をお断りする場合があります。
※2 走行時には別途誓約事項を確認の上両者合意の上で走行頂きます。
※3 走行場所(サーキット)は現在未定。関東圏を中心に検討中
※4 走行に際し、当該サーキットの走行資格を有する事。また、その費用は実費とする。
※5 当日の走行料、開催場所までの当人移動費、滞在費は各自負担とする。

 

2017年度 ご協賛各社様

スポンサー