イメージ

News & Event

  • 2017年 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ参戦体制発表

    いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。

    2017年シーズンも引き続き、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズに参戦致します。

    新型となるSUZUKI GSX-R1000を駆り、チーム結成以来初となる2台体制でJSB1000クラスに参戦致します。また、若手ライダー育成としてJ-GP2クラスへも継続参戦致します。

    まず、JSB1000クラスへは、チームオーナーでもある加賀山就臣が参戦7年目を迎え、勝利だけではなく、自身初のチャンピオン獲得を目指します。 当チーム加入2年目となり、昨シーズンJ-GP2クラスにてチャンピオンを獲得した浦本修充が、JSB1000クラスへステップアップし、 加賀山と共に新型車両「SUZUKI GSX-R1000」で挑みます。

    そして、J-GP2クラスへは、今年18歳となる三原壮紫を新たに迎え、熟成されたオリジナルマシン「GSX-Proto71」で挑みます。

    今シーズンもTeam KAGAYAMAの活動にご声援をよろしくお願い致します。

     

     

     JSB1000 #71 加賀山 就臣 (カガヤマ ユキオ)

    「今シーズンもレース活動を続けさせて頂ける事を関係者・スポンサーの方々に感謝いたします。コース上では現役ライダーとして勝利を目指して全力で挑みます。

    チーム代表としても昨年以上に価値あるチーム作りをして、皆様に『応援して良かった』と言ってもらえるよう、スタッフ・ライダー全員で力合わせて挑戦させて頂きます。」

     

     JSB1000 #94 浦本 修充 (ウラモト ナオミチ)

    「今年から再びJSB1000を戦うことになります。挑戦の年となりますが、最初のレースから良い成績を残せる様に精一杯準備して行きたいと思っています。今年も応援宜しくお願い致します。」

     

     

     J-GP2 #13 三原 壮紫 (ミハラ ソウシ)

    「今年からTeam KAGAYAMAへ移籍し、気持ちを新たに初優勝を!更にはその先を目指し挑みます。今年も応援よろしくお願い致します。」